Swatch Club “Club Special”『Electricity Man』発売

2010年 11月 21日

2009年ドイツ・ベルリンで開催された「Illustrative2009-the Swatch Illustrators award 特別賞」を
受賞した越井隆さんのイラストがウォッチのデザインとして起用され、日本では20日いよいよお披露目と
なった。その発売を記念して銀座のハイエックセンターでイベントを開催。会場ではデザインラフや原画
が飾られ、monoマガジン編集長とのトークなども行われた。

去年、PICT-WEB上で「Illustrative2009-the Swatch Illustrators award」の募集を行い
今回のイベントまでにつながったことに驚きを隠せません。この限定ウォッチを購入する
ため遠方からいらっしゃった方がいて「すごく気に入ったよ」という一言を聞いたときには
嬉しくて感動した。募集のきっかけが越井さんの受賞の喜びだけでなくclubメンバーの喜び
へもつなげられたのかもしれないと思うと至福の気持ちでいっぱいなった。

告知ページの制作を手伝ってくれた戸取さん宇野さんに改めて感謝します。
そして、越井さん、本当におめでとうございました!

ベルリンでのイベントはこちらで見られます。
http://www.swatchtheclub.com/content/club-special.php

| 2010年 11月 21日 | イラストレーター: | カテゴリー: 個展情報・その他 |

Swatch Young illustrators Award 授賞式

2010年 11月 9日

今回はかつて造幣局だった歴史的な建物であるDIREKTOREN HAUSで開催。

今回の授賞式は、スウォッチのクラブメンバー、
Swatch Young illustrators Awardにノミネートされた方
など一部の招待された方のみ参加可能なイベントで、入場証の代わりに好きな色
のスペシャルSwatchが渡され、みなこれを着けて入場。粋だなぁ。

フルコースのディナーとともにショウを堪能。

イベントのメインゲスト、去年のスペシャルプライズ受賞者の越井隆くん。
越井隆デザインのSwatchが渡され、初めて人前に披露される。
このあとクラブメンバーの方達のサイン攻めに、まるでスター扱い。
777本限定の越井隆デザインは100カ国に割り振られるそうだけど、即完売必至ということでした。
またSwatchとしても今回ほど凝ったものは初めてだそう。

そして昨日帰国。
Illustrativeは年々パワーアップしていて、規模も知名度もとても高くなってきています。
アスタリスクでは2009年よりIllustrativeと協力して日本のイラストレーターの方々が
もっと国際的なアワードに参加しやすくなるよう活動していて、
2009年には見事に日本から越井隆くんが頂点をもぎ取ってくれました。
今年の2010年も数千人の応募の中から日本のホセ・フランキーさんがノミネートされ、
実はその前の2008年も日本のタトゥーアーティストが受賞してSwatchをデザインしています。
来年も、よりイベントの内容を分かりやすく告知し、知名度をあげ、
より多くのイラストレーターの方々に世界で活躍するチャンスを提供できたらと再確認する旅でした。

| 2010年 11月 9日 | イラストレーター: | カテゴリー: 個展情報・その他 |

-